<%@LANGUAGE="JAVASCRIPT" CODEPAGE="932"%> 特別相談|熊本県母子家庭等就業・自立支援センター

面会交流

【事業目的】

 面会交流とは、夫婦が離婚した後、子どもと別れて暮らしているお父さんやお母さんが定期的に子どもと会って話をしたり、一緒に遊んだりして交流することをいいます。 本事業を行うことで、子どもの精神面の安定をもたらし、子どもの健やかな成長を有意義にすること等を目的としています。


支援対象者
    
以下の要件を満たしている方が対象です。

(1)概ね15歳未満の子との面会交流を希望する別居している親、又は子どもと別居している親との面会交流を希望する同居している親。

(2)面会交流の取り決めを行っていて、本事業の支援を受けることについて当事者間で合意していること。

(3)子どもと同居している親については、県内に住所を有すること

支援内容

 支援員が、同居している親、別居している親と必ず事前相談を実施し、面会交流に係る支援 の内容、方法、日程 、実施頻度等について、当事者合意の下、面会交流支援 計画書を作成します。その後、支援計画に基づき、面会交流の当日に子どもの引き取り、面会交流の相手方に引き渡したり、面会交流の場に付き添うなどの援助を行います。

お問い合わせ:毎週 月〜金曜日 9:00〜16:00

相談方法: 電 話  096−324−2136 
            096−351−8777 
        メール mama2136@minos.ocn.ne.jp

      来 所 社会福祉法人 熊本県母子寡婦福祉連合会
          熊本県母子家庭等就業・自立支援センター
          熊本市中央区南千反畑町3−7
          熊本県総合福祉センター2F

⇒ 面会交流ポスター 
Copyright (c) 熊本県母子家庭等就業・自立支援センター. 2010 All Rights Reserved